AKB48手帖

夢に向かってひたむきな女の子たちを応援!AKB48Gと坂道シリーズ

「医龍4」第10話 46年ぶりに対面を果たす桜井と野口! 

 
人気ドラマシリーズ「医龍」シリーズ第4弾
「医龍4~Team Medical Dragon~」
 
KARTE10


第9話 死なせない! 母と子の命
 L&P病院に患者で妊婦の桐山恵美が運ばれた。診断の結果、「周産期心筋症」という難しい症例であることから断ろうとする木原(池田鉄洋)に岡村(高橋克典)は強引に受け入れるよう指示を出す。

「周産期の治療は万が一の場合は医療訴訟リスクが高い、いつものあなたなら受け入れない患者さんじゃありませんか?」と岡村に疑問を投げかける加藤(稲盛いずみ)。

岡村は「この患者さんは、うちの病院で必ず助けます」。

鬼頭(夏木マリ)は、加藤に「野口と岡村はビジネスパートナーとして組んでるだけで、その先に見ているものは全く違う」と話す。

実は岡村には、大切なフィアンセとそのお腹にいた赤ちゃんをアメリカの医療制度の下では救えなかったという過去があった。岡村は「大切なものをふたつ同時に失くしていた」。

だから、フィアンセと同じ症例の妊婦を受け入れ、リスクを省みず助けようとしていたのだ。

どんなに優秀な医者がいても今の制度のままでは救えない患者がいる。岡村はアメリカでそのことを痛感していた。

アメリカにも日本にもない新しい医療制度を創り出す。

野口と岡村の根幹的な違いはそこにあった!

次回、暗躍する野口と岡村の対立が・・・

※デービット手術という最高難度の手技を必要とするオペを成し遂げた朝田とチームドラゴン。素敵でしたね。


第10話

 桜井を助ける為、ついに移籍を決意をした朝田。桜井総合病院との協力関係は続けて欲しい。それが朝田の願いだった。

一方、強引な朝田の引き抜き方法を非難する岡村と野口の対立が表面化。岡村はL&Pを去ることに・・・

 そして、46年ぶりの対面を果たす野口と桜井。「この病院をあの頃夢見た理想の病院にしてくれ。よろしく頼む」頭を下げた桜井に、野口は、理想は時代と共に変わると言い放つ。

 その頃、桜井が30年前に人工弁の手術をした佐久間という患者がやってくる。人工弁の交換オペをL&Pで行う事になるのだが、30年の時が経過し癒着が予想され、その剥離に時間がかかる困難なオペになることが想定された。

佐久間邦夫の僧帽弁再置換手術が始まった。30年前に恩師桜井がした手術を今度は弟子の朝田がする。胸を開いた朝田らは、桜井がした30年前の完璧なオペに感心する。最新の人工弁は無事取り替えられた。

 同じ頃、「インターナショナルメディカルチェーン」の発足を訴える野口がいた。政府共同の国家的プロジェクトで世界中に病院を作るという野口。

海外にメイド・イン・ジャパンの病院を作り、外貨を獲得していく産業として成功させること。その先陣としてインドに病院を作り「チームドラゴン」を送りこむという野望を語る野口。

ドラマの終盤で桜井がついに倒れる。

次週最終回は「世界に例をみない同時オペ」が展開される!


朝田が誰かに電話する。いったい誰に!?

「桜井先生を必ず助ける!」――朝田の背中にが光る!


『医龍4』最終回。20日(木) 夜、いつもの時間です。


§ CAST


朝田龍太郎  坂口憲二  卓越した技術と常に患者のためにベストを尽くすとい    う精神を持つ心臓血管外科医。
加藤晶  稲森いずみ  明真大学付属病院胸部心臓外科教授。
伊集院登  小池徹平  明真大学付属病院循環器センター主任。
荒瀬門次  阿部サダヲ  医療法人財団永和会王州病院の麻酔科部長。
猪原薫  キムラ緑子  桜井医師を長く現場で支えるベテラン看護師。
桜井修三  平幹二郎  朝田の恩師。良心的な診療体制から経営が困窮し、か    つての教え子である朝田を呼び寄せ病院の再建を託      す。
 

藤吉圭介  佐々木蔵之介  明真大学付属病院循環器内科研究医を経て、現在某国    立大学病院に所属。
 

鬼頭笙子  夏木マリ  明真大学付属病院救命救急部教授から同病院長を経      て、同大学学長に就任するも、野口の策略により解      任。
野口賢雄  岸部一徳  内閣府官房付医療国際化推進委員長でL&P病院の非常    勤理
岡村征  高橋克典  アメリカで多くの病院再建に関わり、「世界を動かす    ビジネスマン100人」にも選ばれた敏腕経営コンサル    タント。L&P病院の経営権を任されている。
 

早川昭吾  柄本祐  東京大学医学部卒の後期研修医。野心家で計算高い。
木原毅彦  池田鉄洋  外科部長としてL&P病院に招かれるも、その目的は    チームドラゴンのスパイという、医師としてはお飾り    的な存在。

医龍公式サイト」コチラ

過去の関連記事 
龍「医龍」#9  龍「医龍」 #8 龍「医龍」#7
龍「医龍4」#5  龍「医龍4」#4  龍新キャスト迎え「医龍」第4弾


ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。

関連記事

Comment

Add your comment