AKB48手帖

AKB48グループ・Team8・乃木坂46・欅坂46

花咲舞 名コンビ誕生?悪事を暴く爽快感! 



女性が大活躍する、
痛快ヒロイック・ファンタジーでした。


 好評のうちに終了したNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で主演を務めたさんが、不正を許せない銀行員・
咲舞を演じた「花咲舞が黙ってない」。

原作は昨年、TBS系でドラマ化された「半沢直樹」の池井戸潤さんによる小説「不祥事」「銀行総務特命」(ともに講談社文庫)。

【全8編が収録】
激戦区/三番窓口/腐魚/主任検査官/荒磯の子/過払い/彼岸花/不祥事



相馬(上川隆也)と舞ちゃんの名コンビ誕生か?


 入行5年目、テラー(窓口係)として忙しくも充実した日々を送っていた舞はある日、事件や不祥事を起こした支店に赴き、解決に導く本部の「臨店班」に異動を命じられる。舞は「出世コースから外れた」という落ちこぼれの上司・相馬健とコンビを組むことになる。

《第1話:クライマックス》

逆ギレ状態の矢島支店長
「コストに見合わない人件費をカットするのは銀行のためだ!!」

『半沢直樹』ほどではありませんが、ムカつくタイプです。それでなくては、ドラマは盛り上がらない。


「お言葉を返すようですが、本当に銀行のためなんですか!? ご自分の出世のためなんじゃないんですか! コストを削減するために女子行員に嫌がらせをして辞めさせるなんて おかしいです!!」

矢島支店長「黙れ!」


「黙りません!! さっき支店長は『俺の人生を台無しにするつもりか』とおっしゃいましたが、あなたがやめさせた行員たちも中島さんも同じです!! 彼女たちにも守るべき生活が、人生があるんです!! 上司だからって 部下の人生を壊すなんて間違ってます!!」


水戸黄門さまのようなタイミング相馬(上川隆也)が現れ、矢島支店長と河本副支店長の口座記録を提示。過払いだと思われた100万円を自腹で補填した証拠だと突きつける。これで2人の悪事が暴かれて、THE ENDでした!!

初回放送は16日、10分拡大で放送され、平均視聴率は17.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でした。

第2話でも軽~い爽快感があるのか!
杏さんは、「ごちそうさん」よりハマり役かも。相馬との名(迷)コンビが問題を解決していく第2話も楽しみ。



キャストは、主演となる花咲舞役を舞とコンビを組むベテラン行員・相馬健役を上川隆也将来の頭取候補で、行内で最大の派閥を持つ執行役員・真藤毅役を生瀬勝久その他、塚地武雅、榎木孝明、甲本雅裕、大杉漣などが出演。第1話では、女子行員役に元AKB48の松原夏海ちゃんが出演していました。



◇放送:
2014/4/16 22:00~ 日本テレビ
◇演出:南雲聖一/佐久間紀佳/鈴木勇馬
◇脚本:松田裕子/江頭美智留/梅田みか
◇原作:池井戸潤「不祥事」「銀行総務特命」(講談社文庫) 
◇音楽:菅野祐悟/得田真裕 
◇主題歌:西野カナ「We Don't Stop」(SMEレコーズ) 

放送後7日間無料配信中 http://www.ntv.co.jp/hanasakimai/

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

ドラマ 花咲舞が黙ってない