AKB48手帖

AKB48グループ・Team8・乃木坂46・欅坂46

「花咲舞が黙ってない」第5話 金融庁検査官VS名コンビ 



痛快名コンビが
 横暴な役人を退治!


好評のうちに終了したNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」で
主演を務めた杏さんが、不正を許せない銀行員・花咲舞を演じる
「花咲舞が黙ってない」

原作は昨年、TBS系でドラマ化された「半沢直樹」の池井戸潤さんの
小説「不祥事」「銀行総務特命」(ともに講談社文庫)。
初回放送の平均視聴率は17.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
第2話14.8%
第3話15.4%
第4話16.3%
第5話13.8%




【全8編が収録】

激戦区/三番窓口/腐魚/主任検査官/荒磯の子/過払い/彼岸花/不祥事





 入行5年目、テラー(窓口係)として忙しくも充実した日々を送っていた花咲舞はある日、事件や不祥事を起こした支店に赴き、解決に導く本部の「臨店班」に異動を命じられる。は「出世コースから外れた」という落ちこぼれの上司・相馬健(上川隆也)とコンビを組むことになる。


第5話は古巣の中野支店が舞台でした。
金融庁検査官 VS.名コンビ!?



横暴な役人・青田
「この支店にはまだ隠ぺい資料があるんだ。我々はそれを見つけようとしてるだけだ。」
と自分を正当化。(さんざん汚い事をしておいて)



「あなたは過去の恨みを晴らすために 牧野支店長を失脚させるような大きなミスをこの中野支店で探していた。でもそれがないと分かるとウチの行員を脅して重要な融資資料をわざと隠そうとしましたよね? 全部永瀬さんが話してくれました。」

青田
「そんなものはそいつの妄想だ。そんないち銀行員の話と金融庁主任検査官の私の話とどちらを信じると思うんだ? 大体ね、君が言ってることには何ひとつ証拠がないじゃないか!!」

ここで相馬(上川隆也)がICレコーダーを再生。さっき永瀬を恫喝していた青田の言葉が丸々録音されていました。動かぬ証拠だ~!!!!

権力をかさに来て自分の過去の恨みを晴らそうとする男の横暴を名コンビが退治しました。
あの役人の恫喝(というより青田という個人)には、問題ありですよね。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ドラマは、ちょっとパターンを変えてきましたね。
来週は
「セクハラ問題」
名コンビが痛快な活躍をするのかな?

閉鎖的な銀行内部の諸問題をアップテンポな演出で、小学生から80代まで分かり易い。
明るいところも親子で見れる。そんなところが高視聴率につながっているのかも。



◇放送:
毎週水曜22:00~ 日本テレビ系
◇演出:南雲聖一/佐久間紀佳/鈴木勇馬
◇脚本:松田裕子/江頭美智留/梅田みか
◇原作:池井戸潤「不祥事」「銀行総務特命」(講談社文庫) 
◇音楽:菅野祐悟/得田真裕 
◇主題歌:西野カナ「We Don't Stop」(SMEレコーズ) 


放送後7日間 無料配信中 http://www.ntv.co.jp/hanasakimai/


ブログランキング・にほんブログ村へブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

ドラマ 花咲舞が黙ってない

Comment

Add your comment