AKB48手帖

AKB48(NGT48/STU48)と坂道シリーズ

アリスの棘#6 Tomorrow will be a better day 鉄の女にも悲しい過去 


許されざる
殺人の全貌が明らかに!!


 上野里 主演のTBSドラマ

アリスの棘(トゲ)」story#07

<主人公>
水野明日美  - 上野樹里(14歳の明日美:菊池和澄)

西門優介  - オダギリジョー 

<聖林大学附属病院>
星野美羽 (看護師 主人公と同い年) - 栗山千明
磐台悠真  - 中村蒼 
千原淳一 (大学病院准教授) - 田中直樹 
伊達理沙 (先輩悪徳女医) - 藤原紀香
蛭子雅人 (看護師長) - 六平直政 

磐台修一 (教授) - 岩城滉一 
有馬 毅 (教授) - 國村隼

三浦直子(看護師)-山本未来

<顧問弁護士>
日向 誠  - 尾美としのり 

水野和史 (養父) - 中村梅雀
小山内孝夫 (
15年前に死亡・明日美の父) - 眞島秀和



アリスの棘【人物相関図】

番組オフィシャルサイト

第6話 「冷酷非情 父を殺した鉄の女」

相手が大物だけに最初の頃のようには、明日美のリベンジは叶いません。
前回の横山に続いて、盤台の悪事を知るキーパーソンとして看護師長の三浦直子(山本未来)が登場します。

明日美の父殺しに加担した三浦直子でしたが、彼女にも悲しい背景があった。明日美の協力者、ブンヤの西門は三浦直子を愛人だと睨んでいたのですが、三浦にも止むにやまれぬ事情がありました…

三浦直子の夫は、あるショッピングセンターのエレベーター落下事故の際に彼女をかばって重体になり、15年もの間、意識が回復しない
植物人間になっていた。


そういえば何年か前にもエレベーター事故が問題になりました。前回は横山のアスベスト問題など、この15年間の時事問題をストーリーに組み込んでいるところが憎い脚本。

三浦直子の夫はその事故に遭って聖林大学附属病院に入院したばかりだったのですが、もはや植物状態。もし転院させられてしまったら、他に身寄りのない直子は夫の面倒を見られなくなるところだったのです。

磐台はこの状況を利用して、直子にカテコラミンを用意させ、その口を封じました。

「余計なことしゃべったら、どうなるか分かってるな」三浦直子の弱みにつけ込んで盤台という奴は、よほどの悪党だ!

しかし、三浦直子は、明日美の父を尊敬していて懐中時計を貰っていた。

そこには、
「明日はきっといい日になる」
~Tomorrow will be a better day
と刻まれていました。

「目の前の現実に押しつぶされないようにするには、明日を信じ、毎日小さな幸せを見つけて1日1日を大切に重ねていけばいい」と小山内が贈ってくれた懐中時計を握り締めて、心に刻んで生きてきた。
泣かせる演出です。

切ない彼女の過去。

その尊敬する人を葬り去った三浦直子の苦悩。ドラマの複雑な背景や人間模様を描く演出です。

そして、三浦にその尊敬していた医師の娘であることを話す明日美。

「鉄の女」三浦直子は、懺悔の気持ちから小山内医師殺害の状況とその証拠となるSDカードを明日美に提供すると約束する。

しかし、重要な証言を得た明日美でしたが、
三浦直子は夫と一緒に病院からこつ然と姿を消してしまった


明日美を恋敵と勘違いしている同僚の美羽に調べられて、正体がバレてしまった明日美。

盤台は先手を打って証拠隠滅を謀っていた~


いや、いや、いや。手が込んできたぞー。面白い!

そもそも、小山内医師を殺害しなければならなかった根本の理由が分かりません。

盤台が個人的な悪事を隠し、それを小山内医師がつかんでいた?

それとも大学病院のウラに巨悪な構造が潜んでいるのか

盤台の反対勢力、有馬教授(国村隼人)も気になります。


第7話 あらすじ


動画配信サービス「TBSオンデマンド」でも、
上野樹里主演の金曜ドラマ「アリスの棘」の見逃し配信を開始。


TBSオンデマンド


ブログランキング・にほんブログ村へ
お手数ですが、ポチっとお願いします。

関連記事

ドラマ オダギリジョー 松雪泰子 遠藤憲一