AKB48手帖

AKB48(NGT48/STU48)と坂道シリーズ

『アリスの棘』最終回 遂に15年間の復讐計画の終焉!明日美に笑顔は戻るのか? 


最後復讐劇 
恐怖殺人計画 !!


 上野里 主演のTBSドラマ

アリスの棘(トゲ)story#10
<主人公>
水野明日美  - 上野樹里(14歳の明日美:菊池和澄)
西門優介  - オダギリジョー 

<聖林大学附属病院>

磐台悠真  - 中村蒼 
千原淳一 (大学病院准教授) - 田中直樹 
伊達理沙 (先輩悪徳女医) - 藤原紀香
蛭子雅人 (看護師長) - 六平直政 
磐台修一 (教授) - 岩城滉一 
有馬 毅 (教授) - 國村隼

三浦直子(看護師)-山本未来

有馬 鈴(有馬教授の娘)- 藤原令子・・・オーディション
星野美羽 (看護師 主人公と同い年) - 栗山千明

<顧問弁護士>
日向 誠  - 尾美としのり 


水野和史 (養父) - 中村梅雀
健太(子供の患者) - 竹場龍生
看護師A - 中村麻里子・・・オーディション(AKB48)

小山内孝夫 (
15年前に死亡・明日美の父) - 眞島秀和



アリスの棘【人物相関図】

番組オフィシャルサイト


最終回 あらすじ←予告動画


全ての復讐に決着がついたと思った前回!
しかし、復讐はまだ終わっていなかった!!


最終回


全てを操る
最後の黒幕


予想も出来ない結末?


15年前に有馬の娘・鈴(すず)が行った一度目の移植手術のドナーも、不当な方法で手に入れた腎臓だった?


その時の腎臓のドナーは、西門(オダギリジョ―)のだった。

ここに来て新しい疑問が。有馬の妻が娘の名前をみなみと呼び間違えた。その後に有馬が、(すず)と言い返す。

みなみと鈴は、どうなっているのか?
ここにも事件を解く手がかりが!


有馬を告発できる証拠を美羽の協力で手に入れた明日美は、肝生検組織からDNA検査をする。

しかし、その前に有馬が電話していた相手は誰なのか!?
その人物が盤台を殺していた!!!!

有馬以外にも、まだ、隠れている悪人がいた――

有馬鈴=西門結衣のDNAは一致した!

有馬親子が、移植手術のためにシンガポールへ旅出そうとした時、
空港では、あれだけ明日美を冷静にホローしていた西門が
妹の敵とばかりに有馬に死の制裁を加えようとしていた!

一方、西門から、「君を裏切ろうとしている」という電話を受けた明日美は、空港へと急ぐ。

しかし明日美が到着したとき、空港は思いもよらぬ事態が起こっていた!? 

この事件を裏で操っている「黒幕」が、
もう一人いたのだ。

それを暴くことが
すべての謎を解き明かす鍵になる…。


被害者は2人だけでない!
「たくさんの人の人生を狂わせ一人のうのうと生きている人間を必ず追いつめる」と宣言する明日美。 



“父を殺したのは、だ”

その疑問が明らかになったとき、
明日美の15年間の復讐計画が、ついに終焉を迎える!!


有馬が空港で倒れた後、有馬の妻から

みなみ
は、有馬夫婦が火事でなくした本当の娘。
は、みなみとそっくりの養女だった事を知る。

そして、鈴の本当の父親が一連の事件の首謀者だった。
その人物とは、水野和史(中村梅雀)。

明日美の養父、水野だった。
彼は麻酔医として明日美の父と働いていた。

15年間の全てを水野は明日美に告白する・・・

明日美から父親を、そして笑顔を奪ったのは養父の水野だった!!!


でも最後は、よくある2時間サスペンスみたいな終わり方でした。もっと、巨悪が潜んでるような展開を期待したのですが・・・

有馬の「臓器密売の闇ルート」とか、子供の国際的な人身売買とか。背筋が凍るような展開を期待していました。

しかし・・・
復讐劇がメインだから、あの最後で良かったのかも。
教会の上にかかった「虹」。あれで良かったのかも。

笑わない上野樹里ちゃんも魅力的でした。間違いなく彼女の代表作になるのでは、という予感がします。


『アリスの棘』#9 恐怖の殺人計画 新たな疑問が、本当の黒幕は誰だ!?『アリスの棘』#8 隠された驚愕の計画とは? (中村麻里子もチラリと出演)
アリスの棘 #7 あの女医が戻ってきた!正体バレた明日美はどうなるのか!?
アリスの棘 #6 Tomorrow will be a better day 鉄の女にも悲しい過去




ドラマのくわしい情報や話題は



関連記事

中村麻里子 ドラマ オダギリジョー 松雪泰子 遠藤憲一